水道直結型ウォーターサーバーのメリットとデメリット

水道直結のウォーターサーバーとは、家庭や事務所の水道水から美味しいキレイなお水をつくることができる新型のウォーターサーバーです。

最新の設備を整えた工場でしか生産できなかったピュアウォーター(超純水)が、技術革新により家庭でつくることができるようになりました。
従来の宅配型のウォーターサーバーと較べて、サーバーレンタル料だけの定額性で飲み放題、使い放題ですのでお水を使えば使うほどお得です。
また、手間もかからないと人気上昇中の水道直結型のウォーターサーバーのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

重たいウォーターボトルの交換が必要ない

従来の宅配型のウォーターサーバーの場合、定期的なボトルの交換が必要です。
10Kg前後のお水を持ち上げて交換するのは女性やシニアの方には大きな負担でした。

水道直結型のウォーターサーバーならば、重たいボトル交換が必要ないのが大きな特徴です。

配達の受け取りの手間がない

従来の宅配型のウォーターサーバーの場合、配達業者からお水を受け取る必要があります。
不在がちなご家庭では受け取りが大変ですが、水道水直結型の場合は宅配を受け取る必要がないため、手間がかかりません。

また、交換用のボトルを補完する必要がないので置き場所に困ることもありません。

どれだけ使っても料金定額

水道水を使うので、かかる費用はサーバーレンタル料と水道料金・電気代のみです。また、フィルター交換費用はほとんどの業者で無料です。

それに較べて宅配型の場合、サーバーレンタル料は安いですが、お水の料金がかなりかかります。

利用する水の量が多い場合は、水道型直結のウォーターサーバーの方がお安いです。
また、水の利用料にかかわらず毎月の利用料金が定額なので、月額費用を計算しやすいです。

料理にも利用できる

お水が使いたい放題なので、料理など飲料以外の用途にも積極的に利用しやすいです。

また、常温水が利用できるサーバーもあるので、お米を研いだりといったことにも使いやすいです。

ノルマがない

宅配型のウォーターサーバーの場合、1カ月に一定量(24L程度)のお水を利用する必要があります。
長期の旅行などでお水の消費が少ない時は、お水が余って困ることがあります。

水道直結型はノルマがないので気軽に利用しやすです。

水道直結型ウォーターサーバーのデメリット

水道の初期工事が必要

水道の配管からウォーターサーバーへお水を供給するため、初期工事が必要となります。
水栓や給水管のつなぎ部分に分岐部品をとりつけて、そこから細いホースで接続します。
大きな工事ではありませんが、初期工事費用がかかることもあります。(ウォータースタンドは無料)

また、RO(逆浸透膜)ろ過フィルターを利用したタイプのものは、排水設備の工事も必要となります。
※ROろ過方式の場合、その特性上、純水1リットルつくるのに2~3リットルの排水が出ます。

設置場所に一定の制約がある

水道の配管からホースで接続するため、設置場所にやや制約があります
ホースは延長することができるので融通はききますが、宅配型のウォーターサーバーよりも設置の自由度が劣ります。
また、設置後の移動も手間がかかります。

水栓から離れた場所に置きたい時など、ホースでの接続が難しい場合は、給水タンク方式のウォーターサーバーを選択するという方法もあります。(ウォータースタンドと楽水の一部モデル)
この場合、定期的に水道水をボトルに汲んでサーバーにセットする必要があります。

 

災害用のお水がストックできない

水道水を利用するため、災害時の断水に備えてお水をストックしておくという用途には向いていません。
ただし、電気を使わないタイプのウォーターサーバーの場合(ウォータースタンドの一部モデル)、停電の時に活用できるというメリットもあります。

水道直結型ウォーターサーバーはこんな人におすすめ

お水の交換や配達の受け取りが手間

水道直結型のウォーターサーバーは水道管から自動給水するため、お水の交換が必要なく手間がかかりません。

宅配型のウォーターサーバーで、お水の交換や配達の受け取りに困っていた方にはおすすめです。

お水を使う量が多い

お水の値段は水道料金のみなので、お水を使う量が多いほど宅配型のウォーターサーバーよりも料金が割安になります。

一人暮らしで飲料のみに使用する場合などはあまり向いていませんが、家族で利用したり、料理などにも利用する場合はお得です。

RO水(ピュアウォーター)を使いたい

ROろ過方式を利用したウォーターサーバーであれば、ほとんどの不純物を除去したピュアウォーター(超純水)がつくれます。
赤ちゃんや小さなお子さんがいる家庭などで、キレイな美味しいお水を飲みたいという方にもぴったりです。

現在RO水の宅配型ウォーターサーバーを利用している方の乗り換えにもおすすめできますね。

水道直結型のウォーターサーバーは手間いらずで安い

水道直結型のウォーターサーバーはサーバーレンタル料金が必要ですが、宅配型のウォーターサーバーと較べて、お水の受け取り・入れ替えの手間なく、お水の購入ノルマもないため、手間いらずでトータルコストも低くなります。

水道直結型のウォーターサーバーは、美味しいミネラルウォーターになる3種フィルター方式やピュアウォーターが作れるROろ過方式、設置場所が自由な給水タンク方式や電気いらずの常温タイプなど様々なラインナップがあるのでで、自分の用途に合わせて選択したいですね。

水道直結ウォーターサーバーは定額で使い放題 【ウォータースタンド】

水道直結式のウォーターサーバーは定額でお水が使い放題だと人気上昇中です。 「水道直結式」とは、これま ...

更新日:

Copyright© 水道水のウォーターサーバー徹底比較-SUGONAVI , 2020 All Rights Reserved.